ブログトップ
<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
クリスマスの過ごし方
むかしむかし。

あるところに、メリーというおんなのこがいました。

メリーはたいへんかわいいおんなのこでしたが。

たいそう性格が悪い、いじわるなおんなのこでした。

東にこまっている友達がいれば、行って助けるかわりにさらにじたいを悪化させ。

西に泣いている友達がいれば、行ってなぐさめるかわりに傷口に塩をぬりこむ。

最近ではつんでれ、という言葉もあり、こういうおんなのこにもえるおとこのこもいるようですが。

これは昔話です。

とうぜん、メリーは村中の人たちから嫌われていました。

そんなある年のクリスマスの日。

メリーはいつもどおり、一人で過ごすつもりでしたが。

今年はすこしばかり様子が違います。

メリーももう十六歳。

十六になった村の若者達は、村のクリスマスパーティーで恋人を見つけるのがならわしだったのです。

はたしてそんなメリーにも、村の若者からお誘いがきました。

しかも誘ってくれたのは村一番の人気の若者でした。

表向きにはツンツンしているメリーも、内心では鼻高々。

ああ、実はあの人、アタシのことが好きだったのだわ、と村を颯爽と歩いてパーティー会場へと向かいます。

めいっぱいのおしゃれをして、村の広場へ躍り出るメリー。

今日ばかりは、メリーもちょっぴり素直になって。

「メリークリスマス!みんな!!」

と、元気に挨拶をしました。

そうです。

メリーも心のそこでは、素直になれない自分にくるしんでいたのです。

こうしてメリーもだんだんと、少しずつ村の仲間に打ち解けるようになれるのでしょうか…?
















































「んなわけあるかぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!」

















………そうして聖夜の凄惨なる宴は朝日と共に終わりを告げました。

もう、みんな、メリーのことで泣くことも、なやむこともありません。

そしてメリーももう二度と…くるしみませんでしたとさ。











――めでたしめでたし。(優笑)


e0095441_2163870.jpg






=躑躅へ=

ネタ提供感謝。
[PR]
by ryu-itirou | 2006-12-31 02:17 | 雑記
本日の一言
例えば

人と触れ合うことは 辛かったり

苦しかったり

悲しかったりするけれど

その痛みを 恐れてはいけない

その苦さがあるからこそ

喜びや嬉しさが 胸に甘いのだから

だから精一杯

それを味わって 感じて

忘れぬように生きれば それでいい

人は絶対に

死ぬ時は 独りなのだから







e0095441_2324594.jpg

[PR]
by ryu-itirou | 2006-12-29 02:13 | 本日の一言
クリスマスイブイブ
ちなみにイブイブという言葉を使うのは日本だけのことらしい。

街中に、また住宅の庭先に。

色とりどりのイルミネーションが華やいだ様子を見せ。

どこか浮き立った空気がそこらかしこに感じられる。

青、赤、黄、白、緑。

冷えた空気の中に浮かび上がるその光は。

通り過ぎる北風にすら、温もりを与えるようで。

ふと、誰かを思い出させる。

少し、己の頬が綻ぶのを感じた。











==近況==

俺へのクリスマスプレゼント、などというわけではない。

恐らく背後のボーナスが出て気が大きくなったせいだ。


IGC二枚目発注。


である。

先に頼めたIGCは制服ver.であった。

それを踏まえての道衣ver.ということらしい。

どちらも完成が楽しみである。
[PR]
by ryu-itirou | 2006-12-23 16:46 | 雑記
連想ピラミッドバトン
少々面白そうだったので…リンクしたのところから拾ってきたバトンでもやってみるかと思い立つ。


◇やり方
◆まず適当に「い」で終わる形容詞を8つ書き出します
◆隣り合う二つの形容詞から連想する言葉を、その下に計7つ書き出します
◆例)

美しい
    }肌
白い    
    }雪
寒い       
    }駄洒落
面白い     


◆同様にして次は6つ、その次は5つ…という風にピラミッド式に連想を続けます
◆最後に連想した言葉が1つになったら完成です

このような物だ、なにやら心理テストめいたものらしい。

最後に出た言葉が一体、己にとってどんな意味を持つ物なのか…少々楽しみになりつつ、やってみた。

ちなみにもし…このページを見てやってみようと思ったら、下に記した俺の結果を見ない間に答えるだけ答えてしまうのをお勧めする。

まあ言うまでもないが、心理テストめいたこの手の質問事項は、人の結果を見てしまうとそれに自分の答えが引き擦られる可能性があるためだ。

…本当に見てしまうのか?
[PR]
by ryu-itirou | 2006-12-19 19:07 | バトン
朱い朱い海に

くらげのように

蕩けていく

太陽

君がすぐに

どこかに行かないよに

手を握ろう

もう少し

動かないで







胸の鼓動

静まるまで

Song by Kohshi Inaba
[PR]
by ryu-itirou | 2006-12-17 03:22 | 雑記
本日の一言
願いは叶わない。

本当の幸せは、絶対に手に入らない。

それは。

自分にとっての、本当の願いや幸福を悟れるほどに。

人は、賢い生物ではないから。
[PR]
by ryu-itirou | 2006-12-14 17:44 | 本日の一言
胸に、黒い穴が空いている。

時と共にさらさらと、砂が吸い込まれゆく穴だ。

時と共にだんだんと、小さくなりゆく穴だ。





けれどけして、なくなることは無い、穴。
[PR]
by ryu-itirou | 2006-12-13 23:10 | 雑記
日々是平穏
先週のことだ。

大変良い天気だった。

そんな穏やかな日差しに誘われ、ふらりと愛車で出かけてみた。

そして昼前、ふと入ってみたわき道の先に溜池を見つけた。


















e0095441_14113032.jpg


…目を見張るような光景が、そこにあった。

穏やかな空気と、柔らかな日差し。

小鳥の鳴き声だけが、BGMとして耳に届く。

水面を渡ってくる風は冷たい、だがその冷たさは陽光の暖かさで相殺され、寒いというほどのこともなく。

遠く茂った林の、常緑樹と落葉樹が織り交ざった色彩が瞳を縫いとめる。

ふ、と。

自然に深呼吸したくなるような、そんな空間。

…暫し、ただじっと立って光景を眺めて、久々にやっておくかと思い立つ。

自然物は、生物と同じく気を発している。

特に樹木は、夜には強い気を発するが昼は至極穏やかな気を発し、それが人の内を満たす効果がある。

近年、樹木にはマイナスイオンによる癒し効果があると言われているが、それは俺が感じている樹木の気と同じこと。

古来より言われてきたものを科学的に実証したものなのだ。

そんな予備知識を撒きつつ、少し蓄気を試みることにした。

ちなみに蓄気というのは読んで字の如く、体内に気を蓄えることである。

蓄気の方法は色々あるが、俺は呼吸法を組み合わせた小周天、大周天法を使っている。

バイクのエンジンを止め、上着を脱ぐと草の上に結跏趺坐を組む。

まずは小周天。

呼吸によって取り入れた気を体の中心線に沿ってゆっくり、ぐるぐると回していく。

下丹田にふつふつと気が溜まっていくのを感じながら、じわじわと体が温まってくるのを感じる。

そして大周天法へ移行。

全身に存在する経絡にそって、全身の細胞一つ一つに酸素と気が染み渡って行くのを意識する。

どのくらいそうしていたかは憶えていない。

上着を脱いだことで、始めた時には軽く寒気もあったものが。

全く動かず座して風に当たっていたというのに、冷えるどころか終わる頃にはうっすら汗をかくほどに体が温まっていた。

半眼にしていた瞳を開く。

やはり樹木や水が近いとリラックス出来、よりやりやすいなと頷いた。

立ち上がる。

体に、力が満ちているのが自分で判る。

今ならば、能力を開放せずとも龍撃砲すら撃てそうな感覚。

…いや、それは流石に無理だ。(笑

人気もないこの場所に、いつまでも留まっていたいような後ろ髪引かれる気分もありつつも。

また来よう、そう思いこの場所をあとにした。



















ふと見上げると、頭上にトンビが三羽、くるりと輪を書いていた。
[PR]
by ryu-itirou | 2006-12-09 14:23 | 雑記