ブログトップ
<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Blood




















e0095441_23345856.jpg

あの夏の共犯者達

















=====================
このページ内のイラスト作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、煌月朔・凪龍一朗・青柳暁人が作成を依頼したものです。

イラストの使用権は煌月朔・凪龍一朗・青柳暁人に、著作権は奈木チヒロ様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
[PR]
by ryu-itirou | 2007-05-29 23:37 | 画廊
美しく燃える森



























e0095441_046533.jpg

迷わず 焦がしてく

















====================
このページ内のイラスト作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、凪龍一朗が作成を依頼したものです。

イラストの使用権は凪龍一朗に、著作権はキリヤマ様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
[PR]
by ryu-itirou | 2007-05-26 01:06 | 画廊
■銀誓館学園生活バトン
さて、奈緒のところからバトンが回ってきたのでそれをやっつけることにしよう。

タイトルは銀誓館学園生活バトン、学園生徒限定のバトンということになるかな?




■銀誓館学園生活バトン

・銀誓館学園におけるPCの私生活を想像するバトンです。
・キャラクターの回想形式またはリアルタイム実況でお願いします。
・折角の学園生活なので結社の友達、NPC等が登場しても面白いかも。
・登場させたいけどキャンパスが違う、なんて細かい事は忘れましょう。


では、回答編は以下に。

【回答編スタート!】
[PR]
by ryu-itirou | 2007-05-12 17:45 | バトン
Nobody knows






























e0095441_21551611.jpg

誰も知らない



















====================
このページ内のイラスト作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、凪龍一朗が作成を依頼したものです。

イラストの使用権は凪龍一朗に、著作権はmeg様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
[PR]
by ryu-itirou | 2007-05-09 22:03 | 画廊
黙示録ネタメモ
チーム名【部長さんのお気にめすまま♪】
相澤のネーミングセンスをリスペクト。
そんなこのチーム、メンバー募集の条件は…。

俺へのご主人様感情活性化。(どーん)

うむ、入れるものなら入ってみよという強気な姿勢が素晴しい。
間違いなくネタチーム、だがそれが良い。
当然のことながら俺からは全員に愛情を活性化する。

チーム名【未定】
青龍拳士縛り。
全員メインかサブジョブのどちらかに青龍拳士があるものをメンバー起用、兎に角連携を楽しむためのチーム。
これも一度はやってみたいもの…まともに勝つ気なら一人回復件ヒュプノ面子がいるとだいぶ違う気がするのでそうするかもしれないが。

チーム名【THE・古武道部】
躑躅が次のIGCは道衣姿で作りたいと言っていたことから思いついた。
メンバー条件として道衣姿IGC持ちという☆泣かせなチーム。
すでに俺・藤堂・更夜が道衣IGC持ちであるから実は実現不可能とは思っていない。

以上、自分用メモ。
[PR]
by ryu-itirou | 2007-05-09 01:06 | 雑記
東京オフ IN 2007 GW
 というわけで行って来たわけである。

 まず天気。
 晴れ、風も心地よく大変良い天気であった。
 思わずOPの途中に、ビルに設えられているデッキに赴き、背後は一服していたくらいだ。(ダメ)
 柔らかな日差しは降り注ぎ爽やかな風の吹く、大変行楽日和であったといえよう。

 さて、内容であるが。
 まず事前に、何人か知り合いが行くことは聞いていたものの…実際のところは人数が多すぎたためか、会うことも出来ずじまいであった。

 特に識など、以前のオフでは結構派手に宣伝などしていたので見つかるだろうと思っていたのだが…あちらはあちらで盛り上がっていた模様よきかなよきかな。(笑)

 レイや霞、梨花など、普段会えない面子と顔をあわせられなかったのが残念ではあったが…そこはそれ、次回以降の楽しみと考えるもこれ一興。
 ひょっとしたら居るかと思っていたくららと会えたのは望外の喜びであった。

 そして午後を過ぎ、会場で集まった面子を引き連れて同ビル内のお好み焼き屋へ。
 本来ならば藤堂も参加する筈だったのだが今回は背後の仕事ということで無念のリタイア、またそのうち機会を持ちたいものである。

 さて、今回の面子だが。

 俺・朔・青柳・望・躑躅・更夜・珪・くらら・詩生・他、無限の方からのゲスト二名。

 皆で楽しくお好み焼き&もんじゃを突付いて来た、大変満足な一時。
 そして今回お初な二人、望と躑躅は…さり気にそれぞれ、キャラとのギャップがあったり無かったり、いや、ある意味外見的には二人ともそれっぽいというか共通点が多かったが内面において片方、わりと小動物だなと思ったり、そしていぢった可愛がったり。(笑)
 しかしながら二人はやはり趣味がやはり合うようで楽しく談笑できていたようでなによりだった、少々残念なのは躑躅が体調不良とあって途中少しつらそうな時があったのと、食事時の席もあり、あまり話せなかったこと。
 また会うことがあればもう少し話をしたいな、と思った。

 さて、そんな二人は遠方よりの参加だった、ただ望はこちらで一泊するということでその後、躑躅を東京駅まで見送りし、解散とあいなった。
 やはりこうして、普段顔をあわせることのない仲間と会えるという点で、オフ会はなかなか得がたい場であるな、と。

 再びの認識を得つつ…筆をおくとしよう。
[PR]
by ryu-itirou | 2007-05-04 17:43 | 雑記