ブログトップ
<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
土用の丑の日
 というわけで今日は土用の丑の日であった。






















e0095441_23215342.jpg


















 
 鰻は裂いて焼きあがるまで時間もかかる。
 一人で食うには少々時間を持て余すというのもあり…連絡のついた朔、青柳、歩に珪と連れ立って鎌倉某所の鰻屋へ。

 先ごろ食った浜名湖の鰻に劣らぬ味わいに舌鼓。

 帰り道。

 海岸沿いの通り、浜辺で誰かが打ち上げた花火が、美しかった。
[PR]
by ryu-itirou | 2007-07-30 23:24 | 雑記
とある夏の日
「こんにちはー♪」
「いらっしゃい、歩」
「うん、お邪魔しまーす…あ、これお母さんとボクからお昼ご飯用のお弁当だよっ♪」
「おや、これはすまない…では俺も一つ、気合を入れて勤めさせて貰うとするか」
 差し出された包み――重箱にして五段はあるだろうそれ――を受け取り、歩を玄関口から中へと誘う。

「さて――ではまずは浴室だな?やはり綺麗にしてからでないとやりにくい」
「うん、今日あっついからねー、汗かいちゃったから…やっぱり、このままだとちょっと恥ずかしいナ…」
 そう言って、少しばかり汗ばんだ首筋から頬を、うっすら上気させるのが可愛らしい。
「ん、では先に行っていてくれ?俺はこれをキッチンに置いてから行くから」
 うん、と答えて浴室へ向かう歩を見送り重箱を手にキッチンへと足を進める。















 そして――。

 ちゃぷ、ちゃぷ…。
 浴室から響いて来る微かな水音。
 シャワーが流れ落ちるそれに、時折小さな声が混じる。

「あ…ぅん…龍兄ぃ…そこ、そこぉ…」
「此処が良いのか――?…よしよし」

【以下、真昼の秘め事追記】
[PR]
by ryu-itirou | 2007-07-28 02:06 | 雑記
夏休みの予定
 …やはり自分の写真をブログのTOPに長々と貼っておくのは少々気恥ずかしいものが。

 というわけで連日更新である。

 さて、学園も夏休みに入って早一週間を数えようとしている。
 俺はといえば…再び教習所へ通いつつ、結社へ顔を出す毎日である。

 やはり18となったからにはさっさと普通自動車免許くらいは取っておくべきだろうと思ったわけだ。
 さて、そんな学園祭後の学園は…。

 余所からやってきて人様の縄張りでいがみ合う別組織同士の対立が神戸で噂されていたり。

 ひと夏の冒険と副題がつきそうな『ゴースト島』なるものが発見され。

 すわ、放ってはおけぬ、と、臨海学校の名目でゴースト島を舞台に大規模なゴースト退治大作戦が行われようとしていたりする。

 ああ、あと終業式後、駅前を通りかかった際に何かやけに親子づれが多いなと思ったら…この夏は鎌倉湘南が一つの欠片ワールドと化していたらしい。

 何気に寄ることがあったローソンが一つの欠片風味になっていて少々面食らった。

 学園生徒諸君、この夏は人ごみに注意だ。

 さて、教習所ほかの予定だが…まずは里帰り。
 これは予定としては臨海学校後。
 お盆前には確実に戻る、というか戻る都合上臨海学校はパスするかもしれない。

 あとは…母親が実家へ顔を出せば良いのだが、そうでない場合、母親の地元へ拉致(いや文字通り)されるやもしれんという心配もある。

 今年は忙しそうだから会えないかもしれないといってはあるものの…いざとなれば実力行使も辞さない人なのでどんな無茶を言い出すものか、戦々恐々としているのである。

 とはいえ――…今はまだ平和なこの18の夏。

 せいぜい満喫したいと思う、知り合い諸氏にも良い夏が訪れんことを祈る。
[PR]
by ryu-itirou | 2007-07-26 18:02 | 雑記
瞳を閉じて





















e0095441_192616.jpg

それしか出来ない


















====================================================
 この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、
著作権はカグユヅに、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
====================================================
[PR]
by ryu-itirou | 2007-07-25 23:31 | 画廊
学園祭終了
 というわけで下肢三頭筋とアキレス腱の素晴しさをえまる絵師に伝道して貰ったところで学園祭の話題である。

 俺が所属する結社のうち、単車同好会は今回動きは無し、残念といえば残念だったがお陰で自結社古武道部のみに集中出来たのは良かったかもしれない。

 まずおおざっぱな方向性を決めるアンケートを順次建て、それによりやりたい内容を絞り、最終的には甘味処に決定。
 結果から言うと、きっちりと内容を絞り込んで細かいところまで決めることが出来、上々の仕上がりとなったのではないだろうか。

 そして思うこと。
 こういう行事ごとというのはやはり、どこまで参加する結社の仲間で団結できるかに尽きるかと思う。

 団結し、皆で決め、皆それぞれに動く。

 まず一番に動いてくれたのは相澤、露西亜カキ氷というアイデアを出し、出した責任を果たすべく、風邪を推して精力的に動いてくれた。

 そしてみずるも良くそれに協力して動いてくれたと思う、エクセルを駆使して皆が上げた具のリストを作成、また番号をランダムに振り分け、見事に纏め上げてくれた。

 また当然、他の部員達の活躍もあっての結果であった。
 宣伝に走ってくれた者、自ら出向き食券を配ってくれた者、そして勿論、店番をしてくれた者。
 皆が楽しく(ここ重要)参加出来たこと、共通の思い出を作れたこと。

 それが何よりも嬉しい。

 知り合いが来てくれた時の喜び、普段は依頼でしか会えない予報士や能力者達が実は物凄く良いキャラの持ち主であったりしたことも、この茶屋をやらねば判らなかったこと。

 こうして日々のちょっとした積み重ねを以って、人は自分という小さな世界をだんだんと広げていくのだな、と。

 祭の終り、少しばかりの寂しさと共に、夜空に想う俺なのであった。




















 …いや、たまにはシリアスで。
[PR]
by ryu-itirou | 2007-07-19 00:09 | 雑記
始祖はかく語りき






















e0095441_23285462.jpg


我ら、鬼を喰らう龍の一族なりと




















====================================================
 この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、
著作権はえまる・じょんに、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
====================================================
[PR]
by ryu-itirou | 2007-07-18 23:30 | 画廊
七夕










 たとえ、一年に一度だけでも会えたなら。

 それはどんなにか、幸福なことだろう。
[PR]
by ryu-itirou | 2007-07-07 02:52 | 本日の一言
7月3日
 全くの余談だが。

 本日7月3日の誕生花は蓮(ハス)の花である。


 さらに全く関係ないが。

 根付とは、所謂昔のストラップのようなもの。

 江戸時代、印籠や煙草入れ、矢立などを持ち歩く際帯から吊して持ち歩いていたのだが、その際落としたり、盗まれないように留め具代わりに紐に留めつけたものである。

 基本的にモチーフに添い、凝った彫刻が施され、あらゆる角度からも鑑賞できるそれを以って当時の人々はちょっとしたお洒落を楽しんでいたようである。






 また武士達は紐をつけ、己が刀の柄尻――手で掴む部分(柄)の先端部分の金具にひっかけて、ぶら下げていたりもしたらしい。

















 浅草へ買い物に出かけた休日明けの火曜日。

 そんな更新をしてみる初夏のとある日。
[PR]
by ryu-itirou | 2007-07-03 18:36 | 雑記