ブログトップ
<   2008年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
あまやどり

















 例えば学校とは、あまやどりのようなものかもしれない。

 入学するまでは、まるで知らない他人同士だった者達が。

 当たり前のように一緒に居て。

 馬鹿みたいに笑いあえるそこは、まるで夢のような場所。

 何時かはそれぞれの道へ歩み去る、互いの背を見送るしかない旅人達が。

 足を止めて。肩を並べ。「すごい雨だね」なんて、言いあえる場所。

 とはいえ勿論。

 いつまでも、留まりたくさえあるその場所に居られるのは。

 この雨が。

 降っている間だけなのだが。
[PR]
by ryu-itirou | 2008-02-26 00:42 | 本日の一言
真・美術室バトン



















 やっと手が回ったので…西古佐のところから回ってきた美術室バトンに答えておこう。

 ちなみにタイトルは前回答えようと思いつつやっていなかったための真である。
 他にはさしたる意味も無いので気にせずスルーして貰いたい。

【以下、回答編】
[PR]
by ryu-itirou | 2008-02-24 23:36 | バトン
St. Valentine's Day
 少々時をさかのぼり、 学園が大いに盛り上がったバレンタイン当日のことを書いておこう。

 当日、誘われて参加した学園主宰の幾つかのイベントが終り、帰宅。
 着替えをすませ、2階のキッチンにて珈琲を淹れる。

 ドリップする間にバッグを開き、貰って来たチョコレートを取り出す。
 ケータイのメモ帳を開き、貰った相手の名前をチェックする、これはお返しにもれをなくすためだ。

 作業が終わる頃、丁度良く出来上がった珈琲を飲みつつチョコを…と考え。
「ああ、その前に報告しておかないとな」
 うっかり忘れてしまいそうになり、立ち上がる。
 貰った品を手に和室へ向かう途中、それでもそんな報告を、律儀にやろうとする自分に少し、笑ってしまう。

 そう、これは何処まで行っても一方通行な自己満足だ。

 だがそれでも――…そうしなければ嫌なのだから、仕方ないだろう。
 と、誰に言うでもないのに、言い訳がましく胸中に呟く。

 和室。
 引っ越したあとに備えた神棚に、チョコレートたちをお供えし、拍手を打つ。

「…どうだ、俺もなかなか、捨てたものではないだろう?」

 微笑んだ。


















 今年の獲得数12個

















 ご馳走様でした。(合掌)
[PR]
by ryu-itirou | 2008-02-23 13:38 | 雑記
凪部長最後の日

















 自然は神の見た夢であり、庭園は人間の夢である。
 (K・ダヴェンポート) 


【日が暮れる】
[PR]
by ryu-itirou | 2008-02-21 00:47 | 雑記
斜陽



















 再び彼は失った。

 それは小さな小さな箱庭 己を傾けて守る事の出来た光射す庭園。

 そうして 光を失った影は。

 ただ闇に溶けて 堕ちるだけ。
[PR]
by ryu-itirou | 2008-02-21 00:30 | 本日の一言
美術室バトン
 西古佐のところから回ってきた美術室バトンに答えておこう。

 ちなみに週末は親戚回りのため、九州は福岡、博多へ行ってくる。
 西国柳生新陰流を修めた厳つい従兄弟叔父が。

「卒業祝いに一手教えたる、絶対遊びに来い!ガハハハハハ!!」

 と、『昨日』連絡して来たためである。
 ちなみに一泊二日の強行軍、明日は3時起き。(爽やか)






【追伸】
 西古佐とクラスメイト西と藤原のところに無断リンク貼りを完了。

【追伸その2】
 これは良いバトン。

【追伸その3】
 イベシナプレイングを書いていたらやっぱり時間が無くなったので帰ってからやることにする。
[PR]
by ryu-itirou | 2008-02-15 23:56 | 雑記
あわせ


















e0095441_0361977.jpg

乗せている


















============================================================
 この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注した凪龍一朗、黒執躑躅に、
著作権はキジネに、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
============================================================
[PR]
by ryu-itirou | 2008-02-13 00:39 | 画廊
罰ゲームバトン
 この時期、ほぼ卒業式の練習くらいにしか学校に用事が無いはずの高校三年生である我が身だが――銀学ではなかなかそうもいかない。

 教室の運命予報に黙示録に、また美術室めぐりに、部活なら兎も角結社へも顔出ししたりとなかなか忙しい、春からの新生活の準備もせねばならない。

 そんな近況ではあるが…クラスメイトの藤原、また後輩、西古佐から同じバトンが回って来たので答えておこう。
 正直、藤原から回された時はスルーする気満々だったが…西古佐からも回されてしまったので致し方無いと覚悟を決めた。(笑)

 ちなみにバトンの名は↑にも書いたとおり罰ゲームバトン。
 3日以内に答えておかないと罰ゲームらしい。
 …まあやるのは背後であるから俺としては痛くも痒くもないのだが…流石に尻に花を刺すようなマネをされては俺にもその醜聞の影響が出そうなのでUPUP。

 というわけで回答は以下に。

【以下回答編】
[PR]
by ryu-itirou | 2008-02-11 13:51 | バトン
本日の一言


















 自分自身を受け入れる。

 それは、世界を受け入れることと同義である。
[PR]
by ryu-itirou | 2008-02-10 19:09 | 本日の一言
本日の一言

















 素の自分を以って 素直に人と向き合える人間でなければ

 人からの好意も信頼も 受けるには値しない

 そのくらいに思っていたほうが良い

 結局のところ

 身から出た錆なのだ
[PR]
by ryu-itirou | 2008-02-05 00:10 | 本日の一言