ブログトップ
<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
真夜中のヒーロー



 といってもエレカシの歌の話ではない。

 先日、深夜のことだ。
 神奈川ローカルでやっているというそのテレビアニメを偶然見た。

 天体戦士サンレッド――。

 神奈川在住の正義のヒーロー、サンレッドと、その宿敵である悪の組織、フロシャイムの戦いと日常を描いた物語である。
 最近の深夜帯では良くアニメをやっているのは知っていたものの、どれも内容を良く知らない上に、見ていても余りよく判らないため…特に意識して見たことはなかった。
 が。
 そんな俺であったものの――この作品はすぐに、その世界観に惹き込まれてしまった。
 怪人、という特殊な生まれを持ち、世界制服という途方もなく大きな目標を夢見ながらも。
 ただただそこには、現実と生活がある世界。
 …今まで見たことのない切り口である。
 なに?何故主人公でなく悪の怪人の話だけするのかと?
 …その疑問は、是非とも見て読んで納得して欲しい。(笑)

 これは面白い。
 そう思っているうち、瞬く間に放送時間が過ぎて――のちには原作本を大人買いしてしまった。
 だが後悔はない、これは良いものである。
 ちなみに背後は原作初期の頃から好きらしい。

 それはそれとして。

 先だって仕事へ赴いてきた。
 それはいつもどおりのことで。
 いつもどおりに、少しばかり不幸せな結末を導いて来た。

 とは言いつつも――今回の仕事には正直不安があった。
 残念ながら打ち合わせが上手くいかず、作戦内容に曖昧な部分が残る出立であったからだ。

 やはり依頼というものは水物だな…と、認識を新たにすると同時に。
 ・人の話を良く理解する姿勢
 ・自分の意見をより理解して貰いやすいものに推敲する努力
 ・意見を摺り合わせられる協調性
 ・場の空気を柔らかく保つ発言や態度

 そしてなによりこれら苦労を楽しんでやれる余裕。
 …これが大事であるなぁとしみじみ考えさせられ、また初心を思い出させる良い経験になった次第である。

 とはいえ、なんとか無難に終えられたのは、参加した全員の努力の賜物であると思う、共に仕事に望んだ皆はお疲れ様だった。(礼)

 そして個人的に。
 いざ作戦に移る前、改めて皆の認識を共通のものにしようと働きかけるという、大変クレバーな行動を取ってくれた真田と。
 文字通りに自らの身を省みず、回復を二の次にしてあやの動きを封じてくれた愛時に。

 心よりの感謝を述べさせて貰いたい。
 本当に今回の成功は、二人の行動(プレイング)無くしてはなかったと思う。
 俺が考えるに間違いなく今回のMVP二人である。

 またどこかで一緒になることがあればどうぞ宜しく願いたい。
 あと本日、偶然美術室で見かけたが、真田はイベピン完成おめでとう。

 そう結びつつ。
 今回の日記を終える。


 ――と、追記。

 我が友、志野へ。
 誕生日おめでとう、今年は是非とも、もう少し大人になって――…暴れ足りなくとも我慢出来るよう心がけて貰えると有難いな?命あってのものだねだ。(笑)
[PR]
by ryu-itirou | 2008-10-27 21:57 | 雑記
ぬばたま



 神棚の奥、長い、長い時間そっと隠し持っていたそれを取り出した。

 嗚呼。

 吐息が漏れる。

 勿論判っている。

 こんなことに、全く何の意味もないことは。

 けれどそうしたくて。

 そう出来ると考え付いてしまったら。

 もう、歯止めは効かなくて。

 もう。

 どうしようもなくて。




















 そうして また 罪を犯す



















「…ごめんな」


 出来上がったそれへと呟いて、頬で触れた。
[PR]
by ryu-itirou | 2008-10-27 02:00 | 雑記
運動会



 で、あった。

 つまりは時を遡ること6日前、先週月曜日体育の日のことである。
 当日の天気は秋晴れ。
 まさに在校生らの想いが天に通じたような青空が広がっていた。
 この日起きたのは何時もどおり朝六時、横浜の朧屋敷で目を覚ました。
 裏庭の一角にある竹林にて軽く稽古。汗を流したのち、シャワーを浴びて出て来ると、台所でこの家の料理担当面子である歩、青柳、沙那が朝ごはんと弁当の準備に大童。
 とはいえそこは慣れたもの。
 きっちり予定通りの時刻に皆で朝食を終え、その後運動会へ参加する後輩面子は学園へ。
 残念ながら卒業生面子は一同揃って、というわけには行かなかったので…予定が空いていた俺はラプに跨り、一人学園へと赴いた。

【以下長いので畳む】
[PR]
by ryu-itirou | 2008-10-19 15:31 | 雑記
月に群雲 龍に鳳


















 背を預け

 いざ相対せん

 月の晩


















e0095441_17591882.jpg

「――さあ、宴を始めようか?」




















============================================================
 この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、
著作権は秋芦 里久に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
============================================================
[PR]
by ryu-itirou | 2008-10-17 18:21 | 画廊
Vampirephilia


















 だってあの満月だって

 その裏の貌は けして見せたりしないでしょう――?

それはとある満月の晩の出来事
[PR]
by ryu-itirou | 2008-10-14 23:10 | 画廊
本日の一言


















 個人的に。
 競技には参加出来ないまでも、卒業生がワイワイやれる応援席というアイディアはとても良いと思う。
[PR]
by ryu-itirou | 2008-10-12 13:03 | 本日の一言