ブログトップ
生きる
人生とは 有益なものと無益なものとで 出来ている

だが悲しいかな その境界を見極める目を人は持たない

有益なものばかりでは息が詰まり

無益なものばかりでは虚しいばかり

ならば 判らないなりに

どちらも 自身の背に積んでゆく事が正しい道であり

またそれが

生きる ということの本質なのだ
[PR]
by ryu-itirou | 2007-02-10 02:17 | 本日の一言